TOPページ > お知らせ

東日本技建からのお知らせ

平成29年「コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会」ご案内

コンクリート構造物の長寿命化対策に関わる技術講習会 H29年度
会 場 仙台市福祉プラザ ふれあいホール
日 時 平成29年7月20日(木) 13:00~17:00
会 費 無料
定 員 300名 (定員人数になり次第締め切らせて頂きます)
主 催 (一社) 日本建設保全協会
後 援 (公社) 土木学会 東北支部
(一社) 建設コンサルタンツ協会 東北支部
お申込み 会場準備のため平成29年7月12日(水)までに
専用メールフォームにて参加希望をお知らせ下さい。
※応募多数の場合は後日調整させていただきますので、ご了承下さい。

セミナー詳細

私たちの生活の支えとなる様々な土木構造物は、当たりまえのように日常の中に存在して いますが、その老朽化・劣化は確実に進み、早急な対策を必要としています。

このような昨今の状況を受けて、(一社)日本建設保全協会では、官公庁の技術職員の方や 建設コンサルタントの土木技術者の方々を対象としました、コンクリート構造物の維持管理 また、長寿命化をテーマとした技術講習会を開催いたします。

膨大な数に及ぶこれら構造物を今後 どのように維持管理していくのか、構造物の寿命を どのように延ばしていくのか、官学産それぞれからお招きした講師の方々より最近の維持管理 政策の動向や補修・補強に関する技術などについて講演を頂きます。

ご多忙の折とは存じますが、是非ともご出席を賜りますようご案内申し上げます。

プログラム

【13:00 開会】

「来賓挨拶」
国土交通省東北地方整備局 仙台河川国道事務所 所長 松居茂久

第1部 「インフラ維持管理の現状と東北地方における産官学連携の取組み」
東北大学大学院 工学研究科 教授 博士(工学)  久田 真

第2部 「補修設計・施工の留意点とRC 床版の長寿命化対策事例」
一般社団法人 日本建設保全協会 技術部長  宗 栄一

<15分休憩>

第3部 「(仮)道路橋の維持管理に関する最近の話題」
国土交通省 東北地方整備局 道路部 道路保全企画官 山口 満

第4部 「コンクリート構造物の表面被覆材による劣化・剥落防止工法の事例」
「樹脂系接着剤を用いたコンクリート用あと施工アンカーによる施工事例」
株式会社 駒井ハルテック  橋梁保全事業室  冬木 邦彦

【17:00 閉会挨拶 】

会場MAP

【仙台市福祉プラザ】
仙台市青葉区五橋2丁目12-2
TEL : 022-213-6237

セミナー詳細

お手数ではございますが、技術講習会に参加ご希望の方は、 下記メールフォーム、
または参加申込書をダウンロードの上、FAXにて送信をお願い致します。

※お電話でのお問合せは 022-252-0222 東日本技建㈱ 大泉・伊東まで

※平成29年度の講習会は終了しました

お問い合わせボタン

お問い合わせボタン